薄毛や抜け毛に育毛シャンプーは効果的!?

育毛シャンプーやスカルプシャンプーは薄毛に効果がある!?

ルルシア

 

あなたはこんな悩みがありませんか?

 

  • 歳と共に髪の毛が細くなってきた
  • コシがなく柔らかくなって薄くなったような・・・
  • 抜け毛が多くて薄毛にならないか心配

 

今は男性だけでなく、女性も薄毛や抜け毛で悩んでいる方が少なくありません。

 

そして、ドラックストアや量販店でも育毛シャンプーやスカルプシャンプーなどがたくさん販売されています。

 

でも、本当に育毛シャンプー抜け毛薄毛に効果があるのか気になりますよね?

 

そこでここでは、育毛シャンプーの効果を詳しく紹介していきます。

 

育毛シャンプーは薄毛や抜け毛に効果がない!

 

結論から言うと、薄毛や抜け毛で悩んでいる方が育毛シャンプーやスカルプシャンプーを使っても、思ったような効果は得られません

 

 

えぇぇ!・・マジ!?ですよね。


 

実は、薄毛や抜け毛の最大の原因は「体内環境が乱れているから」なんです。

 

生活習慣が原因で抜け毛が増えるのなら、その生活習慣を見直す事が大事でそこにシャンプーは一切関係はありません。

 

男性の場合の薄毛の原因は遺伝と体内環境が影響していますが、女性の場合は約8割が体内環境の乱れが原因と言われています。

 

分かりやすい例えで言うと、お腹が痛くて病院へ行ったら、お医者さんに頭痛薬を処方されたようなもの。

 

お腹が痛いと言う原因に対して、頭痛薬では効くはずがありませんよね。

 

 

同じ痛みでも原因が違えば、薬の成分も変わってくるということです。


 

特に女性の場合は、ホルモンバランスが大きく関係しているので、その対処法が育毛シャンプーじゃ効果なんかまったく無い・・・そんな感じです。

 

 

育毛シャンプーはどんな効果があるの?

 

では、育毛シャンプーにはどのような効果があるのでしょうか?

 

抜け毛や薄毛に育毛シャンプーが効果があるとすれば、体内環境が原因で過剰に分泌された頭皮の皮脂を落とす事です。

 

皮脂が過剰分泌すると、毛穴に詰まりそれが酸化して毛根を痛めてしまう原因になります。

 

そこで、余計な皮脂を洗い流すことで頭皮環境を整えてくれる「対処法」みたいなものです。

 

効果が期待できない育毛シャンプーの成分

 

育毛シャンプーだからと言っても、まったく効果が期待できないシャンプーがあることも事実。

 

それを見分ける方法としては、毛根などに働きかけてくれる○○エキスとか、育毛や養毛に効果的な○○の有効成分を配合しているシャンプーです。

 

これらのエキスや有効成分は、シャンプー後に使う育毛剤に配合されているのなら血行を良くしたりと、それなりの効果は期待できます。

 

ですが、シャンプーにエキスや有効成分が入っていたとしても、 洗い流してしまうので効果は期待できないんです

 

 

このようなシャンプーは、現在はほとんど販売されてはいません。


 

育毛シャンプーは2種類に分類される

ルルシア

 

現在販売されている育毛シャンプーやスカルプシャンプーは大きく分けると以下の2種類に分類されています。

 

脱脂系シャンプー

毛穴に余計な皮脂が溜まると詰まったり、皮脂が酸化して頭皮環境が悪化するので、しっかりと皮脂を洗い流す洗浄力が強いシャンプー。

 

 

マイルド系シャンプー

うるおいを守りながら余計な皮脂を洗い流してくれる、頭皮にやさしいシャンプー。

 

 

このようにガッツリと皮脂を洗い流してくれる洗浄力の高い脱脂系シャンプーと、頭皮にやさしいマイルド系シャンプー。

 

真逆のシャンプーだと一体、どっちを選べば良いか迷いますよね

 

  • しっかり洗って皮脂を落としたほうがいいのか?
  • 乾燥を防ぐため優しく洗い過ぎないほうがいいのか?

 

やさしいシャンプーだと頭皮には良くても毛穴の皮脂が取れなかったり、逆に脱脂シャンプーで洗うと皮脂を取り過ぎて頭皮が乾燥したり・・・。

 

皮脂を取り過ぎしまうと、頭皮をうるおそうと余計に皮脂を分泌させてしまいい、頭皮環境が悪化してしまいます。

 

結局、どっちがいいの?

 

どっちも間違いでは無いけど、どっちもベストでも無い!

ルルシア

 

薄毛や抜け毛で悩んでいる人は結局のところ、どんなシャンプーがいいのか?

 

多くの方はシャンプーを「モノ」つまり、商品として気にしている方が多いと思います。

 

頭皮に優しい成分だとか、毛穴の皮脂を根こそぎ洗い流すとか言われると、「何か効果がありそうだな」って、その気になりますよね。

 

ですが実際のところ、シャンプーの洗浄力とか脱脂力、天然成分だろうが界面活性剤を使っていようが関係ないのです。

 

頭皮環境としては「程よく頭皮の皮脂を取り除いて、毛穴はキレイにはするけど必要な皮脂は残しておく」これが大切。

 

そんな頭皮環境を整えるために、シャンプーで一番大切なことは

 

  1. ちゃんと不要な汚れや皮脂が洗えた?
  2. 必要以上に脱脂まではしてない?

 

この2点です。これで頭皮環境にとってはベストな状態になるわけです。

 

つまり、どれだけ洗浄力が強いシャンプーが良いと言う「モノ」よりも、どれだけ最適な頭皮環境をつくれるようにする「コト」が大切なんですね

 

シャンプーで頭皮環境が変わったら

 

実は頭皮は髪の毛が生えるだけでなく、体内の老廃物を排泄するための器官でもあるんです。

 

皮脂分泌が多い方は、油っこい食事が中心で食生活が乱れている可能性があります。

 

その余計な皮脂を体外へ排出させる役割が頭皮の毛穴にあるんです。

 

そうすると、洗浄力の強いシャンプーに変えると皮脂がしっかりと洗い流されるので、頭皮は一時はサッパリするのですが、皮脂を取り過ぎたことで体が調整して余計に皮脂を分泌する可能性も。

 

 

シャンプーで頭皮環境が変わったら、最初の1〜2ヶ月ぐらいは皮脂分泌も変化する場合もあります。


 

ただここで、気をつけて欲しいことは「余り気にし過ぎない」ことで、3ヵ月くらいは様子を見た方がいいです。

 

皮脂分泌を正常にさせるには?

 

シャンプーを変えたら以前よりも頭皮がベタつくようになった。

 

もしかして、「シャンプーが合わないのかな?」「違うシャンプーに変えようかな?」って負のスパイラルの陥ってしまう方もいらっしゃいます。

 

ここで大切なことはシャンプーを変えるのではなく「シャンプーのサイクルを一定にすること」なのです。

 

つまり、皮脂分泌を正常にするためには毎日、同じような時間にシャンプーをすること

 

風邪や病気などで髪を洗えないのなら仕方ありませんが、毎日洗っていたのに急に2日もシャンプーしなかったり、1日何回もシャンプーをしたり・・・。

 

例えば、夜にシャンプーをするならそれを頭皮(体)に教え込まないと、皮脂分泌が不規則になってしまいます。

 

あと、頭皮環境を悪化させる洗浄成分が残っていると良くないので、シャンプー後はしっかりとすすきをしましょう。

 

さらに、毛穴をせっかくキレイにしたのにトリートメントで毛穴を埋めてしまっては意味がないので、トリートメントは髪だけで頭皮にはつけないことも大事です。

 

そして女性でありがちなのですが、シャンプー後はドライヤーですぐに髪を乾かしましょう。

 

 

濡れた状態が続くと、雑菌が発生してしまいますよ。


 

このように、シャンプー中やシャンプー後の大切な基本は守るようにしてくださいね。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

ここまでやったとしても、あくまでもシャンプーは頭皮環境を整える効果しかありません

 

抜け毛や薄毛の多くの原因は、ストレスやホルモンバランス、生活習慣が関係しているので、シャンプーとは関係がありません。

 

育毛シャンプーと言うのは、頭皮環境を整えて皮脂分泌を正常化してくれるスーパーサブのような存在です。

 

ただ、頭皮環境が整うことも育毛や発毛には大切なことなので、しっかりとシャンプーはしてくださいね♪

 

 

page top