詳しく解説!女性用の育毛剤を選ぶ基準は?

女性用育毛剤を選ぶ基準を詳しく紹介!

ルルシア

 

あなたはこんな悩みがありませんか?

 

  • 鏡を見ると髪のボリュームが減った
  • 頭頂部が薄くなってきた
  • 髪の毛が細くなって地肌が見える
  • 育毛剤の選び方が分からない

 

男性だけでなく、女性も年齢と共に薄毛や抜け毛で悩む方が増えてきています。

 

今はドラッグストアや薬局でも女性用育毛剤は販売されていますが、実際のところ「何を基準で選べば良いのか分からない」そんな方も少なくありません。

 

そこでここでは、女性用育毛剤を購入する際に気を付けておきたいポイントを紹介していきます。

 

薄毛で悩んでいる方必見ですよ♪

 

ここに注意!女性用の育毛剤を選ぶ時のポイントを紹介!

ルルシア

 

「髪がペッちゃんこになっているからボリュームが欲しい」「シャンプーや櫛でとかすときの抜け毛を減らしたい」そんな時に頼りになるのが育毛剤です。

 

女性の薄毛の原因は

 

  • 女性ホルモンの減少
  • 加齢
  • ストレス
  • 冷え性
  • 生活習慣
  • 妊娠や出産
  • 睡眠不足

 

などが挙げられますが、特に加齢や女性ホルモンの減少、頭皮の血行不良は抜け毛や薄毛になりやすいと言われています。

 

基本的に育毛剤を使う時は「頭皮環境を健康な状態にすること」が大切。

 

つまり、頭皮にやさしい育毛剤を選ぶ事が必要になってくるのです。ではここからは詳しく紹介していきます。

 

女性用に開発された育毛剤を使う

 

男性の育毛剤は効果がありそうだから男性用を使っている。そんな方いませんか?

 

実は男性の薄毛と女性の薄毛では原因が大きく異なってきます

 

男性の薄毛の多くはAGA(男性型脱毛性)と言われるもので、男性ホルモンの過剰分泌が原因のことがほとんど。

 

なので男性用の育毛剤は、この男性ホルモンの分泌を抑える成分が主に配合されています。

 

一方、女性の薄毛の場合は男性ホルモンが原因で薄毛になることはほとんどありません

 

実際には女性にも男性ホルモンは含まれていますが、少量のため男性のようなハゲ方をすることはありません。

 

上記でもお伝えしましたが、女性の場合はホルモンバランスの乱れや加齢、ストレスなどが原因なので、男性用の商品を使っても効果を実感することはほとんどないのです。

 

 

場合によっては頭皮トラブルを起こす可能性があるので注意が必要です。


 

ですので女性の薄毛に特化した成分が配合されている「女性用育毛剤」を選ぶ事が基本になります。

 

低刺激の商品を選ぶ

 

薄毛対策をする際には成分にこだわりたいものですが、それ以上に頭皮に刺激の少ない無添加の商品を選ぶようにしましょう

 

添加物としては「パラベン・アルコール・石油系界面活性剤・香料・着色料・鉱物油」などがあります。

 

石油系界面活性剤はバリア機能を低下させる可能性があります。バリア機能が低下すると乾燥や外的刺激に負けてしまうことがあるので注意が必要です。

 

効果がありそうだからと使用しても、かぶれや痒みなど頭皮に炎症が起こる場合も。

 

購入する際は育毛剤の成分表を見るようにしましょう。そして、できるだけ添加物が含まれていない商品を選ぶようにしてください。

 

血行促進作用があるものを選ぶ

 

薄毛の原因は頭皮の血行不良が原因のこともあります。

 

頭皮や髪に必要な栄養は血液によって運ばれてきますが、血行不良だと必要な栄養が届かないので髪が抜けやすくなるんです

 

血行を促進する成分としては

 

  • センブリエキス
  • トウガラシエキス
  • シャクヤクエキス

 

などが配合された商品がおすすめ。

 

血行が良くなることで栄養が頭皮に運ばれ、髪が生えやすい環境に整えてくれます。

 

保湿ケア成分の入ったモノを選ぶ

 

頭皮が乾燥しているとフケや痒みの原因になります。

 

痒いからと頭をかくと頭皮に傷がついて炎症を起こす場合があるので、頭皮が乾燥しやすい方は保湿成分が配合されている育毛剤を選ぶようにしましょう

 

髪が生える土台である頭皮が炎症を起こしていると、薄毛や抜け毛が減ることはありません。

 

保湿成分としてはヒアルロン酸などがおすすめですが、今は天然エキスや植物エキスの保湿成分を配合した商品も多いので、あなたの好みで選ぶようにてください。

 

また頭皮が炎症を起こしている場合は、抗炎症作用のあるグリチルリチン酸が配合されているものがおすすめです。

 

テクスチャーの良いものを選ぶ

 

女性用の育毛剤には、サラッとしたものやとろみがあるタイプがあります。

 

サラッしたタイプは肌馴染みが良く浸透しやすい特徴があり、とろみがあるタイプは頭皮が乾燥気味の方におすすめです。

 

ジェルタイプの育毛剤もあるので、あなたの好みや頭皮環境に合わせて選べば良いと思います。

 

できれば無香料のものを選ぶ

 

女性用の育毛剤は男性のモノと違い、香りが付いている商品が意外と多くあります。

 

育毛剤は長期的に使用しないと効果を実感することができないので、匂いも大事です。

 

初めは気に入った香りであっても、長期間使っていると匂いがストレスになることもあるので、できれば無香料の商品を選ぶ方が良いでしょう

 

購入前に匂いを嗅ぐことは難しいかも知れませんが、可能であれば香りもチェックするようにしましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。女性用の育毛剤と一言でいっても色々あります。

 

まずは自分の薄毛の原因をチェックして、それに合った育毛剤を使うようにしましょう。

 

また、育毛剤は医薬品と違い即効性は期待できませんので、最低でも3ヵ月できれば半年は使うようにしてください

 

女性の薄毛は男性と違い正しいケアをすることで改善する事が多いので、ぜひ参考に育毛剤を選んでくださいね♪

 

 

page top